「第2号営業」の風俗営業許可申請のサポート費用 

キャバクラ・ホストクラブ・クラブ・ショーパブ・パブ・スナック・バー等の
第2号営業の風俗営業許可申請のサポート費用です。
※飲食店の許可申請も含んでおります。

店舗の面積によって、下記のとおりとなります。

○ (30u未満)  148,000円 ※期間特別価格
○ (30u以上)  148,000+2,000円/u ※期間特別価格

(サポート内容)
1.店舗の周辺調査
2.関係各署との事前協議
3.図面作成のための店舗内の測量
4.許可申請書類の作成
5.申請書類の提出
6.検査の立会い
7.飲食店の許可申請
8.申請許可取得のための一連のコンサルティング

<役所関係の申請手数料(実費)について>
風俗営業許可申請の手続きをする場合、当事務所のサポート費用とともに、 次のとおり、役所への申請手数料(実費)がかかります。

○警察(公安委員会)への風俗営業許可申請手数料 27,000円
○保健所への飲食店営業許可申請手数料 16,000円〜18,300円
○役所での住民票・身分証明等の取得費用 1,700円程度(※法人の場合は役員全員分)
※合計44,700円〜47,000円程度

ご自分で風俗営業許可申請の手続きをした場合、実費のみ済みますが、
書類作成に大変な苦心をしたり、挙句のはてに、店舗の開店がうまくいかない
といった事態にならないために、行政手続きの専門家にご依頼いただくことを
お勧めします。

深夜酒類提供飲食店の届出サポート

午前0時から日の出時まで、お客様に酒類を提供して営む居酒屋、パブ、バーなどの飲食店は、
風俗営業適正化法によって、規制の対象となる深夜酒類提供飲食店にあたります。
営業を行うには店舗を管轄する警察(公安委員会)に届出をしなければなりません。

なお、届出をしないで、午前0時以降に営業行為を行うことは、無届営業として、
処罰の対象になりますので、十分にご注意ください。

費用は下記のとおりです。
※飲食店の許可申請も含んでおります。

○サポート費用 78,000円 ※期間特別価格

(サポート内容)
1.届出書類の作成
2.店舗の測量
3.必要図面の作成
4.飲食店の許可申請

(当事務所からの特典)
風俗営業許可申請だけでなく、店舗経営上の問題ごとのご相談に応じます。

<役所関係の申請手数料(実費)について>
風俗営業許可申請の手続きをする場合、当事務所のサポート費用とともに、
次のとおり、役所への申請手数料(実費)がかかります。

○警察(公安委員会)への風俗営業許可申請手数料 27,000円
○保健所への飲食店営業許可申請手数料 16,000円〜18,300円
○役所での住民票・身分証明等の取得費用 1,700円程度(※法人の場合は役員全員分)
※合計44,700円〜47,000円程度

ご自分で風俗営業許可申請の手続きをした場合、実費のみで済みますが、
書類作成に大変な苦心をしたり、挙句のはてに、店舗の開店がうまくいかない
といった事態にならないために、行政手続きの専門家にご依頼いただくことを
お勧めします。

飲食店の営業許可申請のサポート費用

定食店、ラーメン店、カレー店、喫茶店など、飲食店の営業許可申請のサポート費用です。

○サポート費用 28,000円 ※期間特別価格

「第7号営業」(麻雀店)の風俗営業許可申請のサポート費用

麻雀店の営業許可申請のサポート費用です。
※飲食店の許可申請も含んでおります。

店舗の面積によって、下記のとおりとなります。

○ (30u未満)  148,000円 ※期間特別価格
○ (30u以上)  148,000+2,000円/u ※期間特別価格

(サポート内容)
1.店舗の周辺調査
2.関係各署との事前協議
3.図面作成のための店舗内の測量
4.許可申請書類の作成
5.申請書類の提出
6.検査の立会い
7.飲食店の許可申請
8.申請許可取得のための一連のコンサルティング

(特典)
風俗営業許可申請だけでなく、店舗経営上の問題ごとのご相談に応じます。

<役所関係の申請手数料(実費)について>
風俗営業許可申請の手続きをする場合、当事務所のサポート費用とともに、
次のとおり、役所への申請手数料(実費)がかかります。

○警察(公安委員会)への風俗営業許可申請手数料 27,000円
○保健所への飲食店営業許可申請手数料 16,000円〜18,300円
○役所での住民票・身分証明等の取得費用 1,700円程度(※法人の場合は役員全員分)
※合計44,700円〜47,000円程度

ご自分で風俗営業許可申請の手続きをした場合、実費のみで済みますが、
書類作成に大変な苦心をしたり、挙句のはてに、店舗の開店がうまくいかない
といった事態にならないために、行政手続きの専門家にご依頼いただくことを
お勧めします。

「第7号営業」(パチンコ店)の風俗営業許可申請のサポート費用

パチンコ店の営業許可申請のサポート費用は380,000円〜です。

別途、お問い合わせください。

風俗営業の場所的要件の調査費用

風俗営業は地域ごとに出店の制限があります。
開業を検討する場合、風俗営業が可能な用途地域かどうかを適切に調査する必要があります。
内装工事まで終了した後に、実は、営業の許可がおりない地域であり、
許可がおりないということがないように、事前の入念な調査が大切です。

近隣で同種の店舗が営業を行っていても、新たに制限の対象になっているかもしれないので、
許可がおりるとは限らないことに注意が必要です。

○ (店舗周辺の半径100m以内の調査) サポート費用 28,000円※期間特別価格
○ (店舗周辺の半径200m以内の調査) サポート費用 80,000円

※後日、許可申請もご依頼を頂いた場合には、この調査費用はご返金いたします。

    

HOMEはこちら