風俗営業許可申請ホットライン!の3つの特色

photo1

風俗営業許可申請ホットライン!は、特定行政書士ペガサス法務事務所が運営しております。

店舗の開業にあたって、風俗営業の許可申請が必要な方へのサポートをさせていただいております。

風俗営業許可申請ホットライン!には以下の4つの特色があります。


1.風俗営業許可申請に心強い「特定行政書士事務所」

当事務所は、法律で新設された「特定行政書士」の「考査合格の第一号」であり、行政庁での裁判類似の手続き(行政不服申立の代理権)を行使する権限が付与されています。

これまでは、店舗開業の申請に対して許可が下りなかった場合、不備を整備して再申請を行うか、行政不服審査法に基づく不服申し立てを本人が行う必要がありましたが、当事務所では、通常の行政書士と違って、「特定行政書士」の権限により、申請から不服申し立てまで一貫して対応を行うことができるようになっています。

2.風俗営業許可申請ホットライン!の「店舗経営者としての経験」

自らも飲食店等の経営者としての経営経験があるので、店舗管理、経営管理、人材育成など、
店舗経営について、経営者と同じ気持ち、同じ目線で対応をさせていただくことができます。

それによって、店舗開業における経営者と足並みをそろえて、
進めていくことができます。


3.風俗営業許可申請ホットライン!の「2名の特定行政書士の対応」

風俗営業許可申請ホットライン!では、男性と女性の2名の専属の特定行政書士が対応にあたっております。
力強く、また、丁寧なバックアップを受けることができますので大変心強いです。

男性の経営者だけでなく、女性の経営者の方も安心してご依頼をいただくことができます。


4.風俗営業許可申請ホットライン!の「警視庁OBの相談役」

風俗営業許可申請ホットライン!では、警視庁OBが相談役として在籍しております。

風俗営業の許可申請は、警察署の生活安全課に申請しますので、
警察の内部事情を知り尽くした相談役がいることは大きな安心です。

店舗の運営につきものの防犯対策もご相談いただくことができますので
大きな安心です。

    

HOMEはこちら