風俗営業許可の場所的要件

 風俗営業の許可を得るためには、下記の「人的要件」「場所的要件」「構造的要件」
 の3つの要件のすべての要件を満たす必要があります。

 以下に、埼玉県の場合の、風俗営業の許可を得るための「場所的要件」についてご案内します。

風俗営業許可のための「埼玉県の場所的要件」

 風俗営業の「場所的要件」として、営業する地域について、「用途地域」で許され、
 「保護対象施設」から一定の距離が離れている必要があります。

 (1) 用途地域による要件

 埼玉県は、用途地域と特定のエリアについて、5種類の地域に分類されています。
 「第1種地域」は、制限地域(許可されない地域)ですので、注意が必要です。
 埼玉県内で風俗営業許可を得るには、営業の場所が「第1種地域」に入っていないことが
 前提となります。

エリアの区分けと、営業の可否の関係
  第1種地域


 ※営業は不許可
*第1種低層住居専用地域
*第2種低層住居専用地域
*第1種中高層住居専用地域
*第2種中高層住居専用地域
*第1種住居地域
*第2種住居地域
*準住居地域
*用途未指定地域、施工区域外区域
*新座市、川越市、所沢市、狭山市、坂戸市、さいたま市岩槻区、
 南埼玉郡白岡町の一部
  第2種地域
 ※1〜6号営業は
  準工業地域、
  近隣商業地域
  で営業可能。
  7・8号営業は
  すべての地域
  で営業可能。
*近隣商業地域
*準工業地域
*工業地域
*工業専用地域
*一般国道の境界線から30m以内の「第2種住居地域」
*一般国道の境界線から30m以内の「準住居地域」
*用途未指定地域・施工区域外区域の一部
  第3種地域
  (営業可能)
*商業地域
  第4種地域
  (営業可能)
*川口市西川口一丁目の一部
*さいたま市大宮区宮町四丁目の一部
  第5種地域
  (営業可能)
*さいたま市大宮区仲町一丁目および二丁目
(※深夜酒類提供飲食店営業は、すべてのエリアで制限はありません。)

(埼玉県の例外) 埼玉県の場合は例外として、第7号営業及び第8号 営業については、
           一般国道の境界線から30メートル以内の第2種住居地域及び準住居地域
           で営業する場合は、許可を得ることができる地域です。

 (2) 保護対象施設による要件
     下図のとおり、「保護対象施設」から一定の距離が離れている必要があります。
     保護対象施設には、これらの用に供するものと決定した土地も含みます。

       保護対象施設   第2種地域   第3種地域   第4種地域   第5種地域
学校(大学を除く)  100m以上       70m以上   50m以上
大学   70m以上       50m以上   30m以上
図書館
病院
診療所(入院施設が有るもの)
児童福祉施設
特別養護老人ホーム

(例外)
以下で営業する場合は、保護対象施設のエリア内でも営業できます。

・移動する列車などで営業する場合
・お祭りなどの実施期間中に、第7号営業あるいは第8号営業を3ヶ月以内で行う場合


HOMEはこちら