風俗営業許可取得の要件

 風俗営業の許可を得るためには、下記の「人的要件」「場所的要件」「構造的要件」
 の3つの要件のすべての要件を満たす必要があります。

 以下に、風俗営業の許可を得るための「構造的要件」についてご案内します。

風俗営業許可のための「構造的要件」

それぞれに店舗の構造的及び設備上の基準があります。
例えば、客室の明るさや床面積の広さ、外部からの見通しなど、厳しい制限が設けられています。

第1号営業の基準 (キャバレー、大規模なディスコなど)

・客室の1室の床面積66u以上とし、ダンスをさせる客室の床面積が、
 おおむね5分の1以上とすること
・客室の内部が、外部から容易に見通せないこと
・客室の内部に見通しを妨げる設備を設けないこと
・風俗環境を害するおそれのある写真、広告物、装飾その他の設備を設けないこと
・客室の出入口に施錠の設備を設けないこと(店外との出入口を除く)
・店内の照度が5ルクス以下とならないように維持できる構造・設備にすること
・騒音また振動の数値が条例で定める数値に満たないように維持する構造・設備にすること

第2号営業の基準 (スナック、キャバクラ、パブなど)

・客室の床面積の1室を16.5u以上(和風室の場合、9.5u以上)とし、
 ダンス用の設備を設けないこと(※客室が1室の場合、床制限の定めはなし)
・客室の内部が、外部から容易に見通せないこと
・客室の内部に見通しを妨げる設備を設けないこと
・風俗環境を害するおそれのある写真、広告物、装飾その他の設備を設けないこと
・客室の出入口に施錠の設備を設けないこと(店外との出入口を除く)
・店内の照度が5ルクス以下とならないように維持できる構造・設備にすること
・騒音また振動の数値が条例で定める数値に満たないように維持する構造・設備にすること

第3号営業の基準 (ナイトクラブ、ディスコなど)

・客室の1室の床面積を66u以上とし、ダンスをさせる客室の床面積が、
 おおむね5分の1以上とすること
・客室の内部が、外部から容易に見通せないこと
・客室の内部に見通しを妨げる設備を設けないこと
・風俗環境を害するおそれのある写真、広告物、装飾その他の設備を設けないこと
・客室の出入口に施錠の設備を設けないこと(店外との出入口を除く)
・店内の照度が5ルクス以下とならないように維持できる構造・設備にすること
・騒音また振動の数値が条例で定める数値に満たないように維持する構造・設備にすること

第4号営業の基準 (ダンスホールなど)

・店内のうち、ダンスをさせる床面積は66u以上とすること
・ダンスをさせる場所の内部が、外部から容易に見通せないこと
・客室の内部に見通しを妨げる設備を設けないこと
・風俗環境を害するおそれのある写真、広告物、装飾その他の設備を設けないこと
・客室の出入口に施錠の設備を設けないこと(店外との出入口を除く)
・店内の照度が10ルクス以下とならないように維持できる構造・設備にすること
 (照度の自動調節付きの機器(スライダックス)は、基本的に不可)
・騒音また振動の数値が条例で定める数値に満たないように維持する構造・設備にすること

第5号営業の基準 (低照度飲食店)

・客室の床面積は5u以上とし、ダンス用の設備を設けないこと
・客室の内部が、外部から容易に見通せないこと
・客室の内部に見通しを妨げる設備を設けないこと
・風俗環境を害するおそれのある写真、広告物、装飾その他の設備を設けないこと
・客室の出入口に施錠の設備を設けないこと(店外との出入口を除く)
・店内の照度が5ルクス以下とならないように維持できる構造・設備にすること
 (照度の自動調節付きの機器(スライダックス)は、基本的に不可)
・騒音また振動の数値が条例で定める数値に満たないように維持する構造・設備にすること

第6号営業の基準 (区画席飲食店)

・ダンス用の設備を設けないこと
・客室の内部が、外部から容易に見通せないこと
・客室の内部に見通しを妨げる設備を設けないこと
・風俗環境を害するおそれのある写真、広告物、装飾その他の設備を設けないこと
・客室の出入口に施錠の設備を設けないこと(店外との出入口を除く)
・店内の照度が10ルクス以下とならないように維持できる構造・設備にすること
 (照度の自動調節付きの機器(スライダックス)は、基本的に不可)
・騒音また振動の数値が条例で定める数値に満たないように維持する構造・設備にすること

第7号営業の基準 (マージャン店・パチンコ店・パチスロ店など)

・客室の内部に見通しを妨げる設備を設けないこと
・風俗環境を害するおそれのある写真、広告物、装飾その他の設備を設けないこと
・客室の出入口に施錠の設備を設けないこと(店外との出入口を除く)
・店内の照度が10ルクス以下とならないように維持できる構造・設備にすること
 (照度の自動調節付きの機器(スライダックス)は、基本的に不可)
・騒音また振動の数値が条例で定める数値に満たないように維持する構造・設備にすること
・パチンコ店等は、その営業の用に供する遊技機以外の遊技設備を設けないこと
・パチンコ店等(マージャン店を除く)は、店内のお客の見やすい場所に賞品を提供のための
 設備を設けること。

第8号営業の基準 (ゲームセンター・ゲーム喫茶など)

・客室の内部に見通しを妨げる設備を設けないこと
・風俗環境を害するおそれのある写真、広告物、装飾その他の設備を設けないこと
・客室の出入口に施錠の設備を設けないこと(店外との出入口を除く)
・店内の照度が10ルクス以下とならないように維持できる構造・設備にすること
 (照度の自動調節付きの機器(スライダックス)は、基本的に不可)
・騒音また振動の数値が条例で定める数値に満たないように維持する構造・設備にすること
・お客が遊技料金としての紙幣を挿入できる遊技設備を設けないこと
・お客に対して現金や有価証券を提供するための設備を有する遊技設備を設けないこと

HOMEはこちら